安めの家賃の物件に多い木造アパート。あらためて考えてみた。
Home » 福岡の木造賃貸アパート » どうせ住むなら春日市がおススメ!

どうせ住むなら春日市がおススメ!

福岡の木造賃貸アパート

福岡のベッドタウンとして独自の地位を築いているのが春日市です。
駅では春日原、博多南、春日などが人気で、その界隈には単身者向けやファミリー向けの賃貸マンションや賃貸アパートが数多く建っています。
春日市は福岡市に隣接するコンパクトな町で、大牟田線の春日原駅から急行に乗れば福岡の中心街・天神までわずか10分という便利さが人々をひきつけています。

賃貸マンションなどの賃料はおしなべて福岡県の相場より安めで、ワンルームだと3.3万円、1LDKで4.6万円、2LDKで5.6万円ですが、中でも3LDK6.7万円は特筆すべき数字でしょう。
こうした賃貸市場を背景にして、春日市で賢く暮らすコツをお教えしましょう。
それは一軒家の賃貸アパートを探すということ。
賃貸住宅に暮らす入居者の一番の苦情が騒音の問題です。
アパートとなると一段とその問題は大きくなりますが、春日市には戸建の賃貸アパートが数多くあり、しかも驚くほどの家賃で借りられるのですから、見逃す手はありません。

物件は多数ありますが、ご参考までに春日駅エリアのテラスハウスをご紹介しましょう。
1階に5畳のダイニング・キッチン、2階に8畳の洋室という1DKですが、オシャレにリフォームされていて、若いカップルにはうってつけです。
これが何と家賃3万円というから垂涎ものです。
レトロ感ただよう古い戸建アパートなどは大家さんと交渉して、自分流にリノベーションするのも楽しいかも。
こんな街に住めると考えると、何だかワクワクしてきませんか。