安めの家賃の物件に多い木造アパート。あらためて考えてみた。
Home » 福岡の木造賃貸アパート » 博多で快適に暮らすためのコツ

博多で快適に暮らすためのコツ

福岡の木造賃貸アパート

賃貸情報サイトが調査した、福岡で「住みたい街」と「人気の駅」のランキングで見事1位に選ばれたのが博多です。
住みやすさの秘密は賃貸住宅の家賃設定が控えめであることですが、中でも木造の賃貸アパートは耳を疑うような賃料となっています。

例えば、博多区南八幡町の物件は和室6畳、キッチン3畳の1Kで、家賃は1.5万円というのですから、ほとんどタダのような金額ですね。
新入生や新社会人におススメです。
また、鹿児島本線博多駅から徒歩12分の位置にある物件は、1DK(和室6畳、DK4畳)で2万円ですが、レトロな雰囲気が漂うインテリアは若い世代にかえって新鮮なようです。
博多区の家賃相場はワンルームが4.4万円、1Kが4.8万円、1LDKが6.7万円であるのを考えると、賃貸アパートの凄さを実感できます。

博多区の魅力は新幹線、在来線、バスステーション、地下鉄と全ての交通機関にスピーディにアクセスできる交通の利便性と、都会と田舎が共存する不思議な雰囲気があることです。
目玉スポットとしては県内有数の複合商業施設・キャナルシティ博多があるほか、山笠祭りなどの拠点となる櫛田神社や人気の屋台、九州一の繁華街・中州など、数え上げればきりがありません。
「博多は東京で例えると、渋谷・原宿・新宿・池袋が一つに凝縮されたような街です」という東京から移住してきた人の言葉がすべてを物語っています。
自分のライフスタイルで、博多を満喫してください。