安めの家賃の物件に多い木造アパート。あらためて考えてみた。
Home » 福岡の木造賃貸アパート » 福岡通が教える賃貸アパートの探し方

福岡通が教える賃貸アパートの探し方

福岡の木造賃貸アパート

「福岡に住みたいのですが、家賃の安い賃貸アパートはありますか?」という質問をよく受けます。
特に大学生などで仕送りが限られていて、切り詰めた生活が必要な人には切実な問題です。

福岡市は天神や薬院、西新が人気の街というイメージがあり、オシャレな賃貸マンションなどが目立ちますが賃料設定はかなり高めです。
例えば、1人暮らし(1ワンルーム・1K・1DK)の場合、天神では5.42万円となっており、赤坂5.17万円、薬院4.85万円、西新3.95万円といった具合です。
しかし、少しエリアを広げたり、足しげく不動産屋やネットで探してみると、想像を絶する家賃の賃貸アパートが見つかります。
キーワードは木造であること。

一例をあげると西新の唐人町駅から徒歩6分の1Kが2.1万円というのは序の口。
西区の姪浜駅から徒歩9分の1Kの賃貸アパートは何と1.8万円。
キッチンと洋室6畳に加えて、2.5畳のロフトがついているのですから驚きです。
しかも、浴室とトイレが分かれているのは評価のポイントが高いですね。
室内もオシャレなインテリアで、窓も大きいし、安普請の賃貸アパートの概念がひっくり返る感じです。
福岡市内に限らず、大野城市や春日市など、交通の便と自然が調和した近郊の都市に狙い目を定めると、さらに賃料が下がると同時にかなり広い間取りが借りられます。